2018年夏は豪雨、台風、地震。日本の各地で災害が多く発生してしまいました。
熊本地震では日本各地から心温まるご支援を頂きましたので、今度は私たちがお返しをする番です。
犠牲となった方々に心からお悔み申し上げます。また被災者の皆様にはお見舞い申し上げます。

etc2-001etc2-002

リリース:2010年3月27日 価格:1,000円ico-cd

Vientoの“ひと休み。”シリーズ第二作。

なんでも、ファンから“Vientoの曲はよかけど賑やかったいね。もち~っと静かな曲はなかとね?”と言われたのがきっかけだったとか…

2004年の「ひと休み。」ではオルゴールの音色のみだったが、今回の「風のこもり歌」ではケーナやオカリナ、パーカッションの音色も使われている。

もちろん、これまでのVientoの曲に比べて、かなり大人しく穏やかな雰囲気に包まれるアルバム。

丁度この頃、竹口には長男“楓士(ふうと)”が生まれ、子育てや子守に対して意識が高まっていた時期でもある。

2曲目『風が生まれる時』には楓士くんの鳴き声でセッションしてくる。

少し穏やかでヒーリング系のVientoサウンドを楽しむことができるミニ・アルバム。

1 夕焼けの森
2 風が生まれる時
3 小鳥の歌
4 風の妖精たち
5 空へ
6 あかね雲
7 楓の丘
8 風のささやき
9 ひと休み
10 月の輝く夜に