再び我らの故郷が大きな災害に見舞われてしまいました。大地の恵み、美しい山々、青く澄んだ水、豊かな実り、深い歴史と産業、熱い人情があふれる人吉球磨地方…
多くの犠牲者に哀悼の意を表します。また被災された方にお見舞い申し上げます。また、復旧にご尽力なさる皆様、本当にありがとうございます。
復興…なんて言うにはまだほど遠い状況ですが、これまで以上に魅力ある地域として蘇ることを願っています。

故郷の大切な人をしのんで歌われたという歌曲アニー・ローリーを…
被災地の皆さまに届くことを願って、Viento&トランスコンチネンタル・デュオの演奏でお送りします。

015 001 

リリース:2018年8月11日 価格:2,000円(税込)

8月11日からのViento20周年記念コンサートに合わせ、記念アルバム「ガレキの城」をリリースしました。結成以来、ずっと関わってきた熊本城。震災で崩れ落ちガレキのようになった姿を『戦人絵巻』というテーマで描きます。かつての武士が戦の中で本当に望んだのは "平和" 家族のため、子孫の平和のために戦う武士の曲に、復興が始まった現在の様子をプラスし、地域の幸せと平和のために輝きを増すこれからの熊本城を音楽で描きます。 

1 柳川ものがたり

2

夕日と童  
3 木馬  
4 戦人絵巻  
5 川の流れのように  
6 アルトリコーダーのソネット  
7 誓いの海  
8 川の町  
9 福連木の子守唄
10 六郷満山
11

ヌチグスイ

 
12 里の秋  
13 春はあけぼの  
14 my mother